会社設立に印鑑は不可欠

  • RSS

そういえば、東京で新しく会社をはじめる友人が印鑑を準備するといっていました。会社をはじめるのに印鑑が必要なんだということはこの友人の会社設立がきっかけで知ることになったんです。
会社の設立には印鑑は必要不可欠です。会社をはじめる際にはさまざまな手続きの準備があるようです。その手続きのひとつに、会社というとやっぱり名前があります。自分がこれからはじめる会社です。名前を付けるのも自分の子供の名前を考えるようなものですよね。だから自分の会社の名前を決めるときというのはとても楽しいと言っていました。もちろん前々から名前を決めている人もいますよね。

会社の名前(商号)が決まったらいよいよ印鑑を作るんです。会社の印鑑というのは何はなくとも代表者印だけは必要です。この印鑑を会社の実印とし、登記には必ずこの代表印が必要になります。
この代表印のほかにも、会社印として、銀行印や社印、そして場合によっては認印。他にも自分の会社の住所や電話番号、会社名が入ったゴム印などもあると便利だといいます。
この中の社印というもの、あまり聞きなれないですよね。

社印というのは、会社の認印のようなものです。正方形をしているので、「角印」と呼ばれています。どちらかというと角印の方が聞きなれている人も多いかもしれません。
社印は見積書、請求書、領収書などの一般的な書類に会社名が書かれた場所にこの社印を押すんです。
こうやっていろいろな印鑑をそろえることになります。このような会社印のセットもたくさんあるようなのでまずはセットをチェックしてみるといいのかもしれませんね。

〔関連商品のご紹介〕
サンリオファンの方に朗報です!
キティやマイメロの和柄印鑑と印鑑ケースのセットが新登場!
選べる種類が全12種類の豊富なラインナップ。
記念品やお祝いの贈り物に最適です。
⇒サンリオ印鑑はおしゃれはんこの専門店《キレイはんこ》へ
荷物の受取に使う印鑑
http://www.comarquescentrals.com/

このページの先頭へ