屋号の入った角印

  • RSS

北九州で印鑑専門店を営んでおります。
最近個人で起業される方が多く、来店された時やインターネット上でのホームページでもよく質問されることがあります。
個人で起業される方でも、法人同様に登記をする時にはその会社の実印になる印鑑が必要になるのですが、その印鑑は法人と同じようないわゆる代表者印などでなくとも、一般的な個人で使用していた印鑑でも大丈夫なんですが、でもせっかく起業するんだからと代表者印を作りたいという人も多いんですよ。

そして多い質問が、社印、いわゆる角印のことです。
この印鑑は会社の認印になるものですから、法人ではこの印鑑があると非常に便利です。でも、個人事業主では、この印鑑が必ずしも必要なのか?といわれるとそうでもありません。実印とは別の、認印になる一般的なご自分の姓が彫られている印鑑でも十分なんですが、でも、これもやはりせっかくだから、屋号を入れた角印が欲しいなという人も結構多いんですよ。

実際、領収書や請求書などに押すことが多いと思います。だからあったら便利ではありますよね。それに、角印をほしいという人は、やはりあの屋号などが書かれている部分に四角い印鑑が押してあるということに憧れるようなんです。たしかに、あの四角いはんこというのはとてもかっこよく思えます。領収書や請求書も、あの四角いはんこが押されているだけで、なんとなくピリッと締まるような気がしますよね。
あって困るものではない角印ですが、もし作るのであれば慎重に使うようにしてもらいたいと思います。認印だとは言っても、押されてしまえば実印と同じ効力がありますから。



~ Hot Topic│厳選WEBサイト ~

<名刺・ショップカードの作成/印刷>スピード名刺

IllustratorデータのWEB入稿にも対応した名刺の専門店【スピード名刺館】
簡単・自由にレイアウトを調整できる作成機能も搭載!
スタイルに合わせて豊富なレイアウトの中から簡単にオリジナル名刺が作成できます。
名刺即日出荷サービスをご利用いただくと名刺の最短即日出荷が可能です!

→詳しくはこちらからご覧ください。

このページの先頭へ